中川治療室のブログ

ブログ

【呼吸の重要性】大阪西区のアトピー専門治療 中川治療室

アトピー , アトピー性皮膚炎
2019年08月16日

【呼吸の重要性】大阪西区のアトピー専門治療 中川治療室


こんにちは。代表の中川 展志です。

みなさんが何気なくしている『呼吸』の重要性について

食事や運動・休養などよく取り上げられていますが、もしかしたらそれと同じかそれ以上に呼吸は大切かもしれません。

今回は、腹式呼吸についてお伝えしていきます。

誰でも出来るし、日常生活の中でも取り入れやすいので実践してみてください。

腹式呼吸とは、息をまず鼻から吐き出し、その後にゆっくりと鼻から息を吸い込みます。。この時丹田(おへその下)に空気を貯めていくイメージでお腹をふくらませます。

次に口からゆっくりと息を吐き出します。

お腹をへこましながら、体の中の悪いものをすべて出し切るイメージで吸うときの倍以上の時間をかけてゆっくりと吐き出していきます。

これを1日5分します。

私は東洋医学も勉強していますので、呼吸を意識するだけでも体は変化することを実感します。

私たちはオギャーと叫びながらこの世界にうまれ、息を吐き出して人生の幕があけます。

最後の日は「息を引き取って」人生の幕を引く。

呼吸という言葉も呼=吐く 吸=吸うと書きます。

「ため込むこと」が多いこのご時世、吐き出して手放すことを意識してみませんか?

呼吸を意識して、移動時間やヒマな時にすぐにできるし精神の安定にもいいですよ。

中川治療室へのご質問・相談・お問い合わせは下記の詳細をクリックか直接お電話ください。

※治療中はお電話に出ることが出来ませんので、留守番電話に①お名前②連絡の取れる電話番号を残しておいてください。
折り返し、連絡をさせて頂きます。

TELL06-6536-3982
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピー、耳鳴り、難聴、重症腰痛、自律神経失調症などの
専門治療院「中川治療室」
中川 展志
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご意見・ご感想・お問い合せ】 24時間OK
⇒ https://nakagawa-chiryo.com/contact

【中川治療室の様々な情報が取れるLINEはこちら】

下記をタップでLINEで直接ご予約・ご質問も24時間OK

https://line.me/R/ti/p/%40jfg8423p
LINEでもご質問やお問い合わせ・ご予約が可能です。
※『追加』をクリックしていただき、メッセージ送ってください。
あなた様がメッセージを送っていただき、初めてトークが出来るようになります。
※個別でのやり取りとなりますので、第三者に見られることはありませんのでご安心ください。

▼ 公式ホームページ
https://nakagawa-chiryo.com/atopic (アトピー性皮膚炎専用)

https://nakagawa-chiryo.com/atopic/voice (アトピーを克服された喜びの声)

https://nakagawa-chiryo.com/ (腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛専用)

https://nakagawa-chiryo.com/nantyou (難聴・耳鳴り専用)

中川治療室へのご予約・お問い合わせは下記の詳細をクリックか直接お電話ください。

※治療中はお電話に出ることが出来ませんので、留守番電話に①お名前②連絡の取れる電話番号を残しておいてください。
折り返し、連絡をさせて頂きます。

TELL06-6536-3982
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピー、耳鳴り、難聴、重症腰痛、自律神経失調症などの
専門治療院「中川治療室」
中川 展志
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご意見・ご感想・お問い合せ】 24時間OK
⇒ https://nakagawa-chiryo.com/contact

【中川治療室の様々な情報が取れるLINEはこちら】

下記をタップでLINEで直接ご予約・ご質問も24時間OK

https://line.me/R/ti/p/%40jfg8423p
LINEでもご質問やお問い合わせ・ご予約が可能です。
※『追加』をクリックしていただき、メッセージ送ってください。
あなた様がメッセージを送っていただき、初めてトークが出来るようになります。
※個別でのやり取りとなりますので、第三者に見られることはありませんのでご安心ください。

▼ 公式ホームページ
https://nakagawa-chiryo.com/atopic (アトピー性皮膚炎専用)

https://nakagawa-chiryo.com/atopic/voice (アトピーを克服された喜びの声)

https://nakagawa-chiryo.com/ (腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛専用)

https://nakagawa-chiryo.com/nantyou (難聴・耳鳴り専用)

【アトピーや体の不調で悩まれている方へ 必見!】 大阪西区の中川治療室

アトピー , アトピー性皮膚炎
2019年08月5日

【アトピーや体の不調で悩まれいる方へ 必見!】

サプリメントや漢方にまさる身近にある生薬

身近にある生薬=食材

実は漢方薬やサプリメントだアロマだと使わなくても、身近には昔から使われてきた生薬=食材が結構あって、これらを料理のレシピに入れることで健康効果が期待できます。

また動物性食品などとの相性も良く、ここでは代表的な漢方薬に使われている生薬で、日常でも使えるものを紹介していきます

①ショウガ(生姜)
代表的生薬の一つで数多くの漢方薬に生姜や乾姜などとして入っています。
●食欲増進パワーがあるので、夏バテで食欲がない時に!
●殺菌作用で食中毒を予防する!
●冷房など夏の冷え対策には加熱して食べて、ほてった体を冷ましたいときには生で食べる!
●新陳代謝を高め、発汗作用を高めます!

 

②サンショウ(山椒)
山椒も花椒も生薬として漢方薬に入っています。
●整腸作用や内臓粘膜の強化作用あり!
●鎮痛、抗菌、駆虫作用があり!
●発汗作用による代謝UP作用!
●唾液や胃液などの消化液の分泌を促進し、消化管運動を活発に!
※過剰摂取にご注意:キサントキシンという成分が痙攣を引き起こす場合はあります。

 

③ニンニク
滋養の王様ニンニクも生薬として考えられます。
●血行促進による肌の回復を高めます!
●食欲増進作用により夏バテ防止効果あり!
●免疫力を向上させる作用もあります!
●疲労回復に効果あり!

 

④ヤマイモ
ねばねば系のヤマイモも漢方処方にちゃんと入っている生薬です。
●水溶性食物繊維が腸内環境を整えます。
●とろろに含まれているカリウムは利尿作用があり、デトックス効果UP
●腎臓を補う作用あり!
●免疫力を強化するムコ多糖類を含みます。

 

⑤シソ漢方でも蘇葉として処方に用いられています。
●リラックス効果やストレス軽減効果あり!特に赤シソを水に溶かした「シソジュース」には眠れない時に飲むと心が静まります。
●シソ(大葉)に含まれるカルシウムも精神安定に効果あり!
●整腸作用があり感冒や胃腸炎などにも用いられ、熱の発散、胃腸症状緩和に効果あり!
●抗菌作用と食欲増進作用あり!
●大葉に含まれているビタミンE(若返りビタミン)とβ―カロテンのダブル効果で抗酸化が期待大

 

⑥ワサビ
抗菌、解毒作用に優れた生薬として使用されます。
●ビタミンCを多く含んでいますので、皮膚のメラニンを抑える効果あり!
●血栓予防作用:血液が固まるのを防ぎ、血管が詰まるのを防ぎます!
●肝臓の解毒代謝を高め、老廃物排泄に効果あり!
●抗酸化作用による活性酸素を抑えます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!(^^)!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピー、耳鳴り、難聴、重症腰痛、自律神経失調症などの
専門治療院「中川治療室」
中川 展志
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご意見・ご感想・お問い合せ】 メールは24時間受付OK
https://nakagawa-chiryo.com/contact

【中川治療室の様々な情報が取れるLINEはこちら】

下記をタップでLINEで直接ご相談24時間OK

https://line.me/R/ti/p/%40jfg8423p
LINEでもご質問やお問い合わせ・ご予約が可能です。
※『追加』をクリックしていただき、メッセージ送ってください。
あなた様がメッセージを送っていただき、初めてトークが出来るようになります。
※個別でのやり取りとなりますので、第三者に見られることはありませんのでご安心ください。

▼ 公式ホームページ
https://nakagawa-chiryo.com/atopic (アトピー性皮膚炎専用)

https://nakagawa-chiryo.com/atopic/voice (アトピーを克服された喜びの声)

https://nakagawa-chiryo.com/ (腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛専用)

https://nakagawa-chiryo.com/nantyou (難聴・耳鳴り専用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 発行元
中川治療室 院長:中川 展志

▼ 住所
〒550-0014
大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604号
TEL:06-6536-3982

【中川治療室 LINEのタイムライン】
こちらをクリックすると記事が読めます。
お得な特典をご用意しておりますので、ご予約をしようか迷っている方は「追加」して登録だけでもしておいてください。
⇓ ⇓ ⇓
中川治療室

【アトピー性皮膚炎】砂糖は恐い 大阪西区のアトピー専門整体 中川治療室

アトピー , アトピー性皮膚炎
2019年08月1日

【アトピー性皮膚炎】砂糖は恐い 大阪西区のアトピー専門整体 中川治療室

【砂糖の恐さ】癌・免疫疾患・アトピー・自律神経の乱れ・慢性的な身体の疲労と痛みなど様々な症状を引き起こします。

 

砂糖は危険とわかっていてもなかなか止めれませんよね。

 

それでも砂糖を止めてこそ、健康への第一歩となります。

 

当院に通われている方もなかなか糖質を制限するのが難しいという話をお聞きしますので、今回、砂糖の止め方について説明しますね。

 

まず、砂糖を止めるに当たって最も大切なことは、砂糖の依存性や危険性に対する正しい知識です。

 

砂糖がどれだけ体にとって危険であるかを知れば「我慢して止めよう」と思うはずです・・・

 

それでは・・・

まずは砂糖を止めること、砂糖と完全に決別することをご家族・友人など周囲に宣言しましょう。

 

砂糖ほど世の中に蔓延していて、簡単に手に入る体内毒です。

 

そこら中に砂糖があふれていて、だからこそ止めることが難しいのですが、砂糖を止めるためには周囲に宣伝して協力してもらいましょう。

 

そして、身の回りにある砂糖を使ったお菓子やジュースなどは、完全に捨てましょう。

 

冷蔵庫の中、机の引き出しや戸棚の中、車の中などもくまなく探して、甘い物があればすべて廃棄しましょう。

 

さて、身の回りの甘い物を完全に捨て去ったら、今度は無性にお腹がすいてきます。

 

おなかが空いたら好きなだけ食べて良いんです。それこそ気のすむまで。

 

しかしここで重要なことがあります。

まずは当然ですが、甘い物を避けること。

 

砂糖や人工甘味料などが含まれていなければ、どんどん食べてもいいです。

 

ですが砂糖以上に恐いのが人工甘味料です。

 

人工甘味料(アスパルテーム、スクラロースなど)は甘い物に対する依存性を砂糖以上に高める作用があります。

 

人工甘味料を摂ると、砂糖中毒の時以上に甘い物を欲しがるようになり、砂糖を控える代わりにゼロカロリーやカロリーオフを飲むようになった人が空腹を抑えきれず食欲が増して太ってしまうのはこのためです。

 

これは甘い物を摂っても血糖値が上がらないために、常に低血糖状態になるんでさらに強い食欲が起こります。

 

また砂糖中毒の人は当然低血糖状態ですから、血糖値を急上昇するような食べ物は控えないといけません。

 

糖質のかたまりであるスナック菓子、ジュース、ケーキのような物も避けなければなりません。

 

朝昼晩の食事以外でおなかが空いたときは間食しても良いですが、血糖値を上げないようなもの、すなわちナッツ類やチーズ、小魚やスルメ、お豆腐のようなものを摂るようにして下さい。

 

甘い物に対する異常な欲求から解放された後は、一日おきに少量であれば摂っても大丈夫です。

 

しかし甘い物に対する欲求が残っているうちは、まだ耐えるしかありません。

 

甘い物に対する異常な欲求が無くなるのは、人によっても様々ですが、大体1~2か月程度です。

 

甘い物に対する欲求が無くなると、ケーキを見ても食べたいと思わなくなりますし、アイスクリームやジュース類なんて毒にしか見えなくなります。

 

あんなに大好きだったお菓子にも興味が無くなってしまいます。

 

こうなればもう楽なものです。

 

いつもの食事が美味しく感じられ、お通じも良くなります。

皮膚のターンオーバーが正常に働くようになって肌の乾燥がましになってきますし、傷の治りが早くなります。

 

免疫機能も高くなるんで風邪も引かなくなります。

 

アトピーや慢性的な身体の不調・腰痛・神経痛・自律神経の乱れなど辛い思いをしている方こそ最も重要なステップでもある甘い物断ちをさっそく始めて下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!(^^)!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピー、耳鳴り、難聴、重症腰痛、自律神経失調症などの
専門治療院「中川治療室」
中川 展志
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご意見・ご感想・お問い合せ】 メールは24時間受付OK
こちらをクリック ⇓ ⇓ ⇓
https://nakagawa-chiryo.com/contact

【中川治療室の様々な情報が取れるLINEはこちら】

下記をタップでLINEで直接ご相談24時間OK

こちらをクリック ⇓ ⇓ ⇓
https://line.me/R/ti/p/%40jfg8423p
LINEでもご質問やお問い合わせ・ご予約が可能です。
※『追加』をクリックしていただき、メッセージ送ってください。
あなた様がメッセージを送っていただき、初めてトークが出来るようになります。
※個別でのやり取りとなりますので、第三者に見られることはありませんのでご安心ください。

▼ 公式ホームページこちらをクリック ⇓ ⇓ ⇓
https://nakagawa-chiryo.com/atopic (アトピー性皮膚炎専用)

https://nakagawa-chiryo.com/atopic/voice (アトピーを克服された喜びの声)

https://nakagawa-chiryo.com/ (腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛専用)

https://nakagawa-chiryo.com/nantyou (難聴・耳鳴り専用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 発行元
中川治療室 院長:中川 展志

▼ 住所
〒550-0014
大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604号
TEL:06-6536-3982

【中川治療室 LINEのタイムライン】
こちらをクリックすると記事が読めます。
お得な特典をご用意しておりますので、ご予約をしようか迷っている方は「追加」して登録だけでもしておいてください。
⇓ ⇓ ⇓
中川治療室

次ページへ »