知ってるだけで腰痛をくり返さなくなる方法! 【大阪市の腰痛専門整体院】

 

腰痛って誰しもなりたくないですよね。

 

腰痛になれば痛いし、治療に行くにもなかなか良くならないしと

 

腰痛になって良い思いをした人は誰もいないと思います。

 

国民生活基礎調査によると

・腰痛に悩む日本人の数は、ここ数年1000万人超えで推移していて、10人に1人は腰痛持ち

・90%が一生に一度は腰痛を経験すると言われている。

・日本の職場において発生する病気やケガのうち、腰痛は年間600件近く発生しており、

 全体の約60%を閉めている。

 

実際に、僕も高校生の時にぎっくり腰を経験しており、痛くて動けなかったのを記憶してます。

 

そして、今治療を提供する側になって腰の構造・神経・骨盤・背骨など勉強し腰痛を改善させてきました。

 

そして、自分自身で腰痛を治す方法を見つけました。

 

開業してからこれまで18年になりますが、腰痛患者さんに特化した整体院をしてますが

この腰痛をくり返さない方法はめちゃ結果がでています。

 

ぜひ実践してみてください。

 

【実は腰痛は癖になるのは真っ赤な嘘だった!】

 

「よく腰痛は癖になる」とか「重いものを持つと腰痛になる」とか聞いたことはありませんか?

 

もちろんこれは正しい・・・と思いがちですが  実はまちがっています。

 

腰痛の起こる原因として そういったことは因果関係は証明されていないです。

 

何故かというと、、、

 

腰痛が癖になるんだったら、もう二度と治ることがないから

重い物を持つと腰痛になるんだったら、みんな腰痛になっているから。

 

腰痛は癖になるとか重い荷物をもつと腰が痛むとかは 単なる噂です。

 

最近では腰痛はストレスや気持ちの問題でも腰痛になるっていうお医者さんもいるぐらいなんで

 

病は気からって感じなんで、腰痛なんて治るから大丈夫ですって思うぐらいでちょうどいいです。

 

【では腰痛はどうやって治すの?】

 

①初期の腰痛を治す方法

 

30分くらい座ってると腰がだるかったり、鈍痛があったり、 なんだか動きにくい状態は腰の筋肉バランスが悪い状態です。

 

こんな状態の腰痛の時には正しく筋肉を使うことによって腰回りの筋肉が柔らかくなり改善していきます。

 

具体的にどうするのか?

 

②初期の腰痛はイスの立ち座りで簡単に改善出来ます

 

腰痛の時の椅子の座り方

1、両足を肩幅ぐらいに開けて、つま先をまっすぐに向ける

2、両手を自分の膝にあてる

3、目線は下げずにまっすぐ前を向いたままお腹を前にだし胸をはる

4、両手で体を支えながらゆっくりと膝を曲げていく

4、どすん!と行かないようにゆっくりと椅子に座ります

 

椅子から立ち上がる時

1、両足を肩幅くらいに開いて、つま先を前に真っ直ぐに向ける

2、目線を下げずにまっすぐ前を向いたままお腹を前にだして胸をはる

2、両手を膝に当てた状態になって、ゆっくりと立ち上がる

 

この立ち座りを意識しておくことで随分と腰痛は改善されます。

 

③通勤の時に30分程度のウォーキングをする

 

基本的に動ける時に安静にするのは良くないです。

 

筋肉は正しく使ってあげることで緩んでいきます。

 

ご自身のペースで30分程度、継続した歩行をしてみてください。

 

歩き方は、いつもより両手を振って歩いてください。

 

そうすることで背骨や骨盤が滑らかに動き全身の筋肉が柔らかくなりますよ。

 

簡単な腰痛なら自分で治すことできますんで

 

【治療が必要な腰痛とは?】

 

上にあげた動きが出来なくなった場合は腰の負担がそれでは取れない状況になっているんで

 

できるだけ早いうちに治療に行くことをおすすめします。

 

一週間程度動きにくく、痛みが続く状況になれば治療院へいくことをお勧めします。

 

まずは整形外科です。

 

レントゲンで腰の状態がどうなのか? しっかりと見ないと

実は癌だったなんてこともあるので。

 

それで、骨に問題もなくただの腰痛の場合は整骨院や整体院となりますが、

たくさんの医療機関があるけれど どこを選んで良いのかわからない。

 

そんな時はよくあると思います。

 

なので、どこを選んだらいいのかお伝えします!

 

【腰痛があるけれど動ける時】

 

腰痛があるけど自分で動くことは可能な場合

 

こんな状況であれば 近くの整骨院、整体院というところに行かれればいいとおもいます。

 

選ぶポイントとして

1、自費施術をしているところ

2、チェーン店じゃないところ

3、完全自費で当日の予約のとれないところ。

 

少なくてもこの3つのポイントは確かめてみてください。

 

このポイントに当てはまらない場合は治療というよりも気休めだと思います。

 

【じっと寝ていてもうずく痛みがある場合】

 

通常の腰痛は安静にしていると痛みは和らぎます。

 

姿勢を変える時に痛んだり、動き出しが痛んだりとしても休めば痛みは落ち着きます。

 

でも、安静にしていても痛む場合は内臓からくる痛みの場合もありますので

病院などの医療機関を受診ください。

それでも改善しない腰痛・足のしびれが続く場合は・・・

こちらをクリック⇓ 必ず良くなる答えが見つかります。

http://nakagawa-chiryo.com/zakotsu (坐骨神経痛)

http://nakagawa-chiryo.com/hernia (腰部椎間板ヘルニア)

http://nakagawa-chiryo.com/kyousaku (腰部脊柱管狭窄症)

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口
グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    
四ツ橋駅からの道はこちらをクリック
西大橋駅からの道はこちらをクリック
  

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室