腰椎椎間板ヘルニア 20代の女性 手術2回経験 【大阪市の整体 中川治療室】

こんにちは。

 

大阪市西区北堀江の鍼灸整体院 院長の中川 展志(ひろし)です。

 

本日は『腰椎椎間板ヘルニアの手術を2回も経験し、これ以上の手術は無理だと言われた患者さん』の症例報告です!

 

1回目の手術は高校2年生の時で、左腰の激痛と左下腿の外側(ふくらはぎ)のしびれと針で刺すような痛みがありました。

 

手術後、痛みとしびれが軽減したので、病院のリハビリの先生から運動と筋肉をつけなさいと言われトレーニングをしていました。

 

すると、再度 左腰の激痛と左大腿部(太もも)にしびれと焼けるな痛みが出始め 

 

再検査をしてみると、前回手術部位と同じ場所の第4と第5腰椎間にヘルニアが出ているという結果でした。

 

そして、2回目の手術をした結果、腰全体の痛みが軽減したものも常に鈍痛が続く状態

 

お洒落をしたくてハイヒールで買い物や遊びに行くと、翌日には痛くて朝が起き上がることが出来ない状態が2年間も続いていました。

 

その度に近くの整骨院や整体院 鍼灸院で治療を受けてどうにか 今まで来たとのこと。

 

今回は、当院のホームページを見て、『しっかりと 根本治療を受けれそうな感じがしました!』と来院されました。

 

検査をしてみると、左肩が上がって右の肩が下がっている・左の骨盤が下がっていて右の骨盤が上がっている状態でした。

 

当院ではこの左右差が『体の歪み』であり、この歪みを左右対称の形に整える治療方法をしています。

 

歩いてもらうと、左腰と左ふくらはぎに痛みが走るせいか足を引きずるように歩いていました。

 

座ってもらって話をしていても、『左腰から左ふくらはぎに、ズンズンする痛みが走ってツライです』と辛い表情でした。

 

まず右の関節が固くなっていたので右肩を調節して左右の肩の硬さを揃えました。

 

次に軟らかい方の左の肩を調節してすると・・・

 

『ズンズンする痛みが和らいでいる感じがします!』と良い反応です(^v^)

 

膝を伸ばして寝ると痛みが増してくるので立て膝の状態で肩を調節したので、両膝を伸ばしてもらうと

 

ほぼ、先ほどのズンズンする痛みが10→6になりました。

 

次にうつ伏せに寝てもらい、左の股関節と膝を調節しました。

 

すると、左腰の痛みが 『ス~ッとして楽です』と良い反応です。

 

再度、上向きで寝てもらい左の股関節を調節してから約5分間 体の歪みが整ってなじむまで休んでもらいます。

 

立ち上がっていただき、体の歪みをチェックすると左右の肩の高さ・左右の骨盤の高さが整っており、

 

ペインスケール(痛みの度合い)を聞くと10→3に減っていました。

 

歩いても痛みがましになってので、引きずるような歩き方にはなっていませんでした。

 

2回目は3日後に来院していただきました。

 

夜も良く眠れたみたいで、痛みも4~5にUPしたけど教えられた座り方・歩き方・寝方を実践すると

 

『痛みが和らいでくれるのが、本当に安心します』と嬉しい言葉です(^v^)

 

やはり、施術後の日常生活が大事なので ここはしっかりとアドバイスさせていただいています(^v^)

 

今回も、右の肩からアプローチしながら体の左右差を整えました。

 

計5回の治療後、痛みとしびれがなくなったので1月に1回のメンテナンス治療で通われています。

 

【考察】

 

今回は2回目の手術をして、それでも腰の痛みやしびれが出続けるのは腰が悪いからとか、筋肉が弱っているからではなくて

 

『体の歪み』が原因で腰に負担がかかり、その結果として腰の痛みとしびれが長期に出続けている症例でした。

 

体の歪みが原因で椎間板ヘルニアになっているケースは、これまで数多く経験します。

 

なので、腰を治療しても良くならないのは原因が腰には無いからです。

 

根本原因である『体の歪み』を整える治療でなければ改善することは無いのです。

 

もし、あなたが色々な治療を受けても椎間板ヘルニアの痛みが改善しないのは本当の原因に対して治療を受けていない可能性があります。

 

当院のブログを読んでいただき、「ひょっとして 私の事かな?」と思ったら

 

中川治療室へお電話くださいm(__)m

 

『ブログを読んで』とお伝えいただければ嬉しいです!(^^)!

 

〒550-0014

大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604

腰痛・腰部椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症専門整体院

中川治療室

TELL 06-6536-3982

ホームページはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://nakagawa-chiryo.com/

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口
グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    
四ツ橋駅からの道はこちらをクリック
西大橋駅からの道はこちらをクリック
  

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室