坐骨神経痛 50代男性

坐骨神経痛で悩まされていた男性の患者様の、実際の事例をご紹介します。
 
坐骨神経痛で苦しむ多くの患者さんは、最初は病院や整骨院へ通院することが多いです。
 
病院では画像診断をして原因を特定しようとする。
 
そして、腰の骨に異常がない場合は坐骨神経痛と診断され、痛み止めの薬と湿布の処方が行われる。
 
骨に異常がある場合は、МRIかCTを行い椎間板ヘルニアか脊柱管狭窄症という確定診断が行われる。
 
あまりにも痛みが強い場合は、その痛みを早くどうにかしたいからと安易に手術を選択する患者さんもとても多い。
 
でも、今の痛みは本当にヘルニアや狭窄症で痛みがあるのか?と多くの患者さんは疑うことない。
 
だから改善出来ない患者さんが多いのが実情です。
 

1回目の施術

今回ご紹介する患者様は、痛みがヒドイく、片足を引きずりながらながらお越しでした。わざわざ守口市から1時間もかけて、当院へいらっしゃいました。
 
しっかりと体を検査し、原因にアプローチすることで、ベッドから起き上がる際・歩きはじめの痛みは半減していました。
 
適切なセルフケアをアドバイスさせていただき、1回目は終了です。
 

2回目の施術

2回目の施術は、2日後に行いました。
 
前回の施術後の変化を聞いてみると、施術前は夜も疼いて眠れなかったのが、1回目の施術後は眠れたとのことでした。
 
またベッドから起き始め、20分くらいは痛みがあったけど、当院へ来るまでの道中は休むことなく歩けましたそうです。
 
かなり良い反応です
 
2回目も前回と同様に体を検査して、施術開始。
 
初回時はうつ伏せになると痛みが増してきていましたが、今回はスムーズにできました。
 
かなり、回復力が高まっている証拠です。
 
施術が終わり、再検査をして様子を聞くと「ジンジンする痛みは、あと2割ぐらい残っているけど、動きがスムーズ」とのことでした。
 

3回目の施術

3回目の施術は3日後。前回の施術後に、正しい寝かたを教えておいたので、その寝方を実践すると痛みが消えて眠れたとご報告をいただきました。
 
今回も、検査をしてから施術の開始です。
 
手足の動きもスムーズになり、筋肉の緊張も大分とれてきました。
 
しっかりと回復力が上がってる証拠です。
 
※あなたに適切な寝方や歩き方、座り方、ストレッチを指導するのも、当院の特徴です。
 

4回目の施術

 
前回施術後、痛みやジンジンする疼く様な痛みはなくなったそうです。
 
今回も、検査をしてから施術の開始です。
 
首、肩関節、肩甲骨、股関節の可動域の制限もなく綺麗に動くようになりました。
 
楽に動かせるから、負担もかかりません。ちゃんと正しい身体に戻れたと思います。
 
これからは、今の症状が再発しないように体を整えていきます。
 

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口
グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    
四ツ橋駅からの道はこちらをクリック
西大橋駅からの道はこちらをクリック
  

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室