薬を飲んでも痛い坐骨神経痛 女性

坐骨神経痛坐骨神経痛で悩まされていた女性の患者様の、実際の事例をご紹介します。
 
この方は、本当に本当にひどい坐骨神経痛でした。うずくような痛みがあり、寝てても痛い。座っていても痛い。ロキソニンを飲んでも痛い。しょうがなく座薬まで使っていたそうです。
 
だから良い睡眠も取れず、疲れも溜まっていました。
 
整形外科でブロック注射を打ったけども、2日間しかもたず、どうしようもなり、当院にいらっしゃいました。
 

1回目の施術 整体

この患者様は、びっこ引いていらっしゃいました。
 
現状を聞こうとしても、痛くて痛くて問診も出来ない状態。なんとか検査だけはできて、身体が右に側弯していることがわかり、身体のゆがみが痛みに繋がっている仮説を立てました。
 
施術ベッドに仰向けで寝ていただきました。そうして足を上下左右に動かしたり、身体をそらしたりして、痛みがなくなるポイントを探りました。
 
15分ほど探った結果、完全に痛みがなくなるポイントがありました。その状態で10分ぐらい待ってもらい、身体をリラックスする方に持っていきました。
 
※今まで痛みでよく寝れていなかったので、この10分の間で、少し寝れたそうです。
 
そうして身体に「痛くない身体の状態」を覚えてもらってから、右に側弯していた身体のゆがみを整えて、1回目の施術は終了。
 
歩いて帰れるようになりました。
 

2回目の整体施術

施術本当にひどい坐骨神経痛だったので、3日後に来ていただきました。
 
1回目の施術後の身体の変化を聞いてみると、ひさびさに寝れたとのことで、かなり元気を取り戻していたようでした。 
 
痛みもほとんどなくなったとのことで、痛み度10→3ぐらいになったそうです。痛みどめも使わなくても大丈夫。それでもまだ、びっこを引いていたので、それをなくすことを目的にした施術をすることにしました。
 
今回も、まずは痛くない気持ちいい状態を探しました。今度は1回目よりも早く見つかり、その状態を10分程度覚えてもらい、クセづけ。 そしてその状態が保たれるように、今回も体のバランスを整えて終了。
 
その日、びっこを引かず帰れることができました。
 
もうほとんど問題はなくなっていたのですが、念のため3回目の施術を予約してお帰りになりましたが、おそらく3回目は、身体のメンテナンスになることが予想されます。
 
※個人の実例のご紹介で、必ずしも効果を保証するものではありません

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口
グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    
四ツ橋駅からの道はこちらをクリック
西大橋駅からの道はこちらをクリック
  

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室