ぎっくり腰 大阪市西区在 20歳代女性 座る事もできない痛み

ぎっくり腰の症例をご紹介いたします。大阪市西区在住の女性、20代の方です。若くてもぎっくり腰は起きます。
  
この方は、テニスをしていらっしゃる方なのですが、腰に違和感を感じつつもテニスを続けていました。
  
その状態を続けていたら、ある夜に、ベッドから起き上がる時に腰に激痛が走り、痛みで眠れない状態に・・・
  

初回検査時

当院へお越しいただい時に、ソファに座るのも痛くて、立った状態で問診をしました。
  
座る事が出来ないので、検査もできない。さて困りました。
  
しかしここは施術経験がものをいう部分。患者さんの体の動きから どのように体が変化しているのかが分かれば、大丈夫です。
  
右の股関節・左の膝・左の肩を動かしている筋肉が極度に緊張している状態でした。
  

初回施術

ベッドに寝ることも、椅子に座ることも出来ないので、立った状態で整体を行いました。当院の整体は、寝ていなくても可能なんです。
  
その整体を何度か繰り返すと・・・
  
「なんか、痛みが和らいできました???」と、びっくりした様子でした。
  
施術前は座れなかった患者様ですが、整体後に試してみると・・・
  
「座れる~!」っと喜んでいらっしゃいました。
  
さてここからが施術の本番です。
  
今度は足関節の調節しながら、ベッドに仰向けに寝てもらいました。
  
そしてそのまま、股関節の調節に移り、施術を続けると・・・
  
「腰がスッ~と楽になってきました!」と良い反応。
  
約15分の施術後、ベッドに座ってもらいました。かなりスムーズに座れたことに、驚いていました。
  
この日は、日常の注意点と痛みが強く出た時の対処法をお伝えして終了です。
  
最終的に、この患者様には4回施術を行いました。
  
2回目には、ほぼ痛みなく体も楽になっていました。3・4回目で、ぎっくり腰が再発しないようにしていきました。
  
人の体は、とても不思議です。優しい刺激で どんどん 変化していきます。
  
あなたは刺激ばかり求めていませんか?体は、刺激が強すぎると悪い反応をし始めます。
  
なにをしても良くならないとういう状態になってしまいます。気を付けてください。
  
そして、ぎっくり腰は癖になると聞いたことがあるかと思います。
  
それは、痛みが治まってから しっかりと体のゆがみを治していないからです。
  
だから、当院では痛みだけでなく これからぎっくり腰にならない体づくりのお手伝いをします。
  
ぎっくり腰でお困りの方は、中川治療室に、お気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口
グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    
四ツ橋駅からの道はこちらをクリック
西大橋駅からの道はこちらをクリック
  

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室