腰部椎間板ヘルニアの手術をお考えですか?【大阪の腰痛専門治療院 中川治療室】

まず、大前提として椎間板ヘルニアの手術を受ける前に腰椎専門の医師、手術の経験が豊富な医師にかかるということが大前提となります。

しかも、椎間板ヘルニアの手術をしたからといって、昔のようにスポーツができるようになる、痛みも痺れもまったくなくなるといった全快できるかというとそんなことはなく、私が20年間治療をしてきて、術後の後遺症に悩まされる患者さんを数多く見てきました。

椎間板ヘルニアからの激しい腰痛・お尻や足の痛みと痺れから一日でも早く解放されたいという気持ちは私はわかります。

何故かというと、私自身も椎間板ヘルニアの激痛を経験し、手術することなく回復したからです。

もし、あなたが椎間板ヘルニアを手術しようと考えているのであれば、この記事はあなたにとって最高の探し物となるでしょう!

 

しっかりと医師とのコミュニケーションをとりましょう!

 

そのためには、あなた自身が椎間板ヘルニアの知識を持っておかなくてはなりません。

まず、椎間板ヘルニアとは?

椎骨と椎骨との間の椎間板と呼ばれるクッションが何らかの原因で後方に突出した状態を「ヘルニア」といいます。

黄色の丸印で囲まれた部分がありますが、黒く写っている場所が飛び出た椎間板です。

あきらかに神経を圧迫されていますが、実は神経は圧迫されても痛みは出さないという事実を知ってください。

神経が圧迫されると麻痺がでます。

ということは、腰からの神経は足に分布していますので足の筋肉が動かなくなるという症状がでるんですが、今現在、あなたの足は動いているはずです。

ということは、充分に治る可能性があるということ。

痛む場所も、最初は腰だったかもしれませんが徐々に変わってきてませんか?

例えば、お尻の奥が痛くなったり、太ももからふくらはぎに痛みと痺れが移動したりしてませんか?

ということは、ヘルニアは常に出ているはずなので、痛みは出続けているいるはずです。

でも、実際は横になって休んだり座ったりすると痛みが和らいだりしてると思います。

 

もしかしたら、しっかりと医師とのコミュニケーションが取れて、あなた自身が椎間板ヘルニアの知識を持っていれば手術をしなくてもいいかもしれませんよ。

もし、手術に踏み切ったとして椎間板ヘルニアの術後後遺症は徐々に軽減していくかもしれませんが、一生痛みと痺れを抱えて生きていかなくてはならない場合もあります。

医師にミスを訴えても、「ヘルニアは全て取り除きました。なので今の痛みや痺れは4か月もすると落ち着きますよ。」と言われ再手術をした方も当院へ来院され、今では水泳に行けるまで回復されました。

あるいは、病院のリハビリを受けることで解決するかもしれませんし、薬で痛みを誤魔化しながら生活できるかもしれません。

しかし、ほとんどのケースでは手術をしたことを後悔してしまうことが必至でしょう。

 

最近では腰痛専門の治療院、整体院、整骨院など数多くあり体験談などを読むと思いますが、よく実例を挙げますと、体のバランスを整え、腰周囲の筋力強化を図る方法を指導していると思います。

椎間板ヘルニアにはストレッチと筋力を鍛えなさいと言われ、腹筋や背筋、足やお尻・腰のストレッチを教えていますが、あまり効果がないばかりか、自己流でおこなってしまい、かえって症状が悪化してしまった方は後を絶ちません。

あなたの体に適した指導、この筋肉は伸ばしましょうとかこの筋肉は鍛えましょうと指示をしてくれる所は少ないと思います。

あなた自身が手術しかないと最終手段を選ばれるのでしたら止めはしませんが、当院で椎間板ヘルニアから改善された方の生の声をお聞きいただければ、自分と同じような症例の方が見つかるかもしれません。

もっとも必要なのは、前向きになることです。

そうすれば必ず解決の方法は見つかります。

 

オファー

中川治療室

 

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口
グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    
四ツ橋駅からの道はこちらをクリック
西大橋駅からの道はこちらをクリック
  

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室