腰痛もち必見!腰への負担が軽くなる荷物の持ち上げ方【大阪の腰痛整体 中川治療室】

【腰痛持ち必見!】 職業別、腰の痛み解消講座・中腰で重い荷物を持つ人偏

 

宅配業や倉庫で荷物を取り扱う仕事が多い人、移動式販売職の人、それに建築現場で働く人など、1日に何度も中腰になって重い物を持ち上げることが多い。というあなたへぜひ実践していただきたい荷物のもち方です!

 

中腰を何度も繰り返す労働環境にいる人に多いのが腰痛です。

 

そんな方に、腰を痛めにくい荷物の持ち上げ方と、腰へのストレスをためないケアの方法をご紹介します。

 

中腰(前かがみ)で荷物を持ち上げるのは腰への負担はMAX!

 

荷物を持ち上げる時、私たちは必ず前かがみになります。

 

前かがみの姿勢をくり返すことで、なぜ腰痛の原因となるのか?それを理解するために、まず背骨の構造を知っておきましょう。

 

人間の背骨は、椎骨(ついこつ)という骨が縦に積み重なってできており、椎骨と椎骨の間には「椎間板(ついかんばん)」と呼ばれるクッションの役割をする軟骨があります。

 

体を前や後ろに反らす動きの時、椎間板は骨と骨の間で変形しています。

 

例えば、体を前屈(前かがみ)すれば椎間板のおなか側は押しつぶされて薄くなり、背中側は厚みが増します。

 

体を後屈(うしろに反らす)すればその逆となります。

 

そして、椎骨は全部で合計24個あります。

 

首の部分を「頚椎(けいつい)」といい、7個の骨で構成されています。その下に「胸椎(きょうつい)」が12個、さらにその下に「腰椎(ようつい)」が5個あります。その椎骨は首から腰がS字カーブを描いています。

 

中腰(前かがみ)の動作というのは腰の前カーブがなくなり、背中と同じ後ろカーブになります。

 

そこで、一番負担のかかるのが腰椎の第4番目と第5番目の間の椎間板です。

 

荷物を持ち上げる動作を頻繁にくり返すことが多いと、その椎間板が潰され、腰痛という症状は強く出やすいのです。

 

もちろん、荷物が重ければ重いほど、腰への負担は大きくなります。

 

【よい荷物の持ち上げ方はスクワットの動作と同じ】

 

荷物を持ち上げる時、やってしまいがちな持ち上げ方は荷物から離れて立ち、膝より腰を曲げて持ち上げます。

これでは腰に大きく負担をかけてしまいます。

 

<悪い荷物の持ち上げ方>

 

腰への負担が少ない荷物の持ち上げ方は、スクワット動作です。

<よい荷物の持ち上げ方>

コツは・・・

● 荷物の直ぐ近くに立って、両足を肩幅くらい開きます。

● 腰を伸ばしたまま、両膝を深く曲げるか立て膝にして、腰を下ろします。

● 上体をまっすぐにして、その姿勢のまま荷物を体に引きつけ、足の力で立ち上がります。

※ 荷物を降ろす時も、腰を伸ばしたまま膝を曲げて降ろします。

 

このような持ち上げ方をすると腰への負担が軽くなって、腰痛の予防になります。

 

しかし、何も意識せずに前かがみの動作をくり返すことで腰には強いストレスがかかっています。

 

そのストレスに耐え切れなくなる前に体が痛みというサインで教えてくれているんです。

 

そのサインを無視して、頑張ってしまうと・・・

 

ぜひ、腰に負担のかからない荷物の持ち上げ方をしてみてください。

 

痛みが強くなって、動けなくなってしうと仕事も休むことになりますし、治療にも時間とお金がかかってしまします。

 

ですので、予防が出来るうちに対処していきましょう。

 

そんな、腰痛を完全克服したいあなたへ・・・

「腰痛専門整体院・中川治療室」

こちをクリックすると腰痛ページを見ることができます

 ↓ ↓ ↓

http://nakagawa-chiryo.com/youtsuu

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口
グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    
四ツ橋駅からの道はこちらをクリック
西大橋駅からの道はこちらをクリック
  

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室