腰が痛くてデスクワークが辛い時の解決方法のお話【大阪四ツ橋の整体院 中川治療室】

腰が痛くてデスクワークが辛い時の解決方法のお話

      

 

 

大阪市西区の整体院 中川治療室の中川 展志です。

 

 

 

腰が痛くてデスクワークが辛い。

 

 

 

しかも、仕事柄イスに座っていることが多い人にとって

イスに座ってられない腰痛ってかなり不便とうより、仕事出来ませんもんね。

 

 

 

【今回の内容】

 

1  できるなら早くこの腰痛をなんとかしたい

2  デスクワーク中の腰痛が治る人と治らない人の違いってご存知ですか?

3  仕事を変える必要もありません

 

 

 

1  できるなら早くこの腰痛をなんとかしたい。

 

 

 

できる事ならばすぐにこの腰痛を解消したい。

 

 

 

でもそれもなかなか難しい。だって仕事で座ってないと出来ないから。

 

 

 

腰が痛いからといって会社をなかなか休むこともできないし

本当にどうにかしなければって思っているはずです。

 

 

 

そして、あなたは、

できるだけ早く痛みを減らして楽に過ごせれば仕事も効率的に出来るのに。

仕事終わりの飲み会も喜んで参加できるのにって。

 

 

 

こういう時に考えてしまうのはこの腰痛って治るの?

そして、今後もこんな状態を繰り返さないの・・・・

 

 

 

という恐怖です。

 

 

 

このデスクワーク中の腰痛を解消するために必要な事ってなんでしょうか?

 

 

 

まず、知ってほしいことがあります。

 

 

 

座っている時と立っている時の腰への負担ってどちらが大きいと思いますか?

 

 

 

この流れでいくと、感の良い方はわかりますよね。

 

 

 

そうです。 座っている時の方が腰に負担がかかっています。

 

 

立位を100として椎間板にかかる圧力を計測すると

 

立って前屈(まえかがみ) → 150

 

座る → 140

 

座って前屈(まえかがみ) → 150

 

って、座って前かがみの姿勢なんて、立っている時の倍近く負担がかかっているなんで驚きでしょ!

 

 

 

ずっと姿勢が悪い状態で仕事をしていれば腰にダメージもきますよね?

 

 

 

猫背や反り腰、肘をついている、足を組んで仕事なんてしているなんて

信じられません。

 

 

 

しかも、足を組まないと座れないって人 沢山いますしね。

 

 

 

少し、恐くなりません?

 

 

 

今までは気にしていないものが、腰痛の原因だったなんて。

 

 

 

これは知っている人もいるかも知れませんが、どうしたらよくなるのか?

 

 

 

あなたにお伝えしますと

 

 

 

今、何となく座っている姿勢を変えて下さい。

 

 

 

正しく座るだけです。

 

このような姿勢は×

 

正しい座り方

そんなんで良くなるのか?って信用ならないかもしれないと思うかもしれません。

 

 

 

僕自身もこの業界に入る前まではそんな事でよくなるの?

って思っていたし

 

 

 

まさか、これだけで腰痛が良くなってくるなんて・・・・

 

 

 

自分が勉強して、正しい座り方を指導していくとみるみる腰痛が良くなっていったんです。

 

 

 

たかが「座り方」と思うかもしれませんが、これを守っている人はこうなっています。

 

 

 

 

 

2 デスクワーク中の腰痛が治る人と治らない人の違いってご存知ですか?

 

 

 

座っていても痛い腰が治る人と治らない人の違い。

 

 

 

それは、普段どれだけ楽に座っていて腰につかれを貯め込まないようにするのか?です。

 

 

 

なーんだ 簡単に出来るやん!(^^)!

 

 

 

って思っている人も沢山いると思いますが、これがなかなか難しいんです。

 

 

 

なぜなら、すでに腰痛持ちの人は腰痛になってしまう癖を持っていて、その癖ことが疲れを貯め込んでいるからなんです。

 

 

 

姿勢が悪いって自分で気づいている人もいるし、まったく気づいていな人もいます。

 

 

 

でも、治せないんですよね。姿勢って

 

 

 

だって、その姿勢が当り前になっているから、その当たり前のことを治せって言われても急には無理ですよね。

 

 

 

例えば

今までボールを右で投げていたのを急に左で投げて、右と同じようにスムーズに投げれないのと一緒で姿勢も急に正しくは出来ないんです。

 

 

 

悪い姿勢、特に座っている姿勢が悪い状態が長く続けば誰だって腰痛になってしまう。

 

 

 

そういった状態です。

 

 

 

さらにそういった環境を変えるためにはとてもストレスがかかります。

 

 

 

例えば

デスクワークが無理なんで急に仕事を変えてくださいと言われてすぐにできるでしょうか? なかなかできないと思います。

 

 

 

ましてや、テレビの情報でも正しい座り方やストレッチの仕方などいろんな事は流れていますが、どれが正しいのか?自分に合っているのか?

 

 

というのは実際、やってみないとわからないです。

 

 

 

やってみるっていっても、三日坊主なんてまず無理でしょうってなります。

続けないと・・・

 

 

 

しかし自己流で時間を使うのってすごく無駄な事もしてしまうわけです。

 

 

 

だったら、治療とアドバイスを受けてこれらの時間とお金の無駄を省いたほうが断然いいとおもいません?

 

 

 

3 あなたは仕事を変える必要もありません

 

 

 

腰が痛くてデスクワークがきつい。

 

 

 

自己流でやるんじゃなくてプロに任せて整体とアドバイスを受ければ解決できるかもしれません。

 

 

自己流では解決出来なことも、プロに任せれば楽になりますよ。

 

 

 

餅は、餅屋っす!

 

 

 

痛みの根っこを元から取れば、辞める辞めないで悩むこともなくなりますし、

何より今の生活を快適にを過ごせるようになります。

 

 

 

現在あなたがデスクワーク中の腰痛にお困りでしたら、ぼくはあなたの要求に答える自信があります。

 

お困りでしたらお電話くださいね

 

〒550-0014

大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604

腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・アトピー専門

中川治療室

TELL 06-6536-3982

改善しない腰痛・足のしびれが続く場合は・・・

こちらをクリック⇓ 必ず良くなる答えが見つかります。

http://nakagawa-chiryo.com/zakotsu (坐骨神経痛)

http://nakagawa-chiryo.com/hernia (腰部椎間板ヘルニア)

http://nakagawa-chiryo.com/kyousaku (腰部脊柱管狭窄症)

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口
グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    
四ツ橋駅からの道はこちらをクリック
西大橋駅からの道はこちらをクリック
  

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室