腰の痛みをなんとかしたいあなたが読むべき記事【大阪の腰痛専門整体 中川治療室】

腰の痛みをなんとかしたいあなたが読むべき記事

こんちは。大阪市にしくの腰痛専門整体 中川治療室の中川です。

腰の痛みが悪化してきてビビッている時にこそ、この記事を読んでみて(^v^)

普段から腰痛持ちのあなたが徐々に痛みが強くなっくて、今回は足まで痺れてきたなんていう事も!

今回はそんな腰痛持ちのあなたへ、腰痛が酷くなった原因そしてどんな対処法がいいのか?を

いつもよりも、まじめに書いていきます(^_^;)

いつもなら、1週間ぐらいで腰痛は落ち着いてきたのに、今回は腰痛がまったく治らん!

しかも、以前よりも腰痛が酷くなって、痛む場所も広がってきてるし 足までシビレてきた。

これは困ったとことになったなと、若干の危機感・・・

病院に行こうか? 近くの整骨院やマッサージに行こうか? 悩む・・・

まずは、病院に行って検査が一番ですね。

レントゲン撮影もいいですが、MRI(えむ あーる あい)がある病院をお勧めします。

何故かというと、レントゲンよりMRIの方が正確にわかるからですね。

その結果、腰の骨や椎間板に異常がない場合は治療院に行けばいいですしね。

あなたの腰の痛みが徐々に悪化してきた原因!

多くの腰痛は、職業であったり、昔スポーツをしてた人も腰に影響を及ぼしている人も。

ぼくの見てきた患者さんでは、「昔、根性で体を鍛えて 練習中に腰をグキッと捻ってから調子が悪いくなったんだよ」と言ってました。

「その時に腰を痛めて10年以上たっても腰に痛みが出ている。」

なんて話も聞きますし、昔は根性でしたから、そういった事もあるでしょうね。

今ではなかなかやらない事です。

そして生活習慣が問題!

特に運動不足は問題です。

子供のころは学校で体育の授業があったんで、嫌でも体を動かす習慣があったけど、大人になると仕事は飲み会で体を動かすことが少なくなりますしね。

職業に関しては、多いのは事務職(営業、システムエンジニアなど)・看護師・介護職・美容師!

これらは断トツでした。

人対人の仕事はなかなか大変です。

やっぱり長い時間、同じ姿勢をしてたりかがんだり、しゃがんだりする仕事は、とても大変だなと感じます。

看護師さんは患者さんを起こしたり、美容師さんのシャンプーなんかもそうですよね。

これは腰にきついと思う。

そして何より、一番多いのが以前から腰痛持ちでそれが徐々に酷くなったという方

腰の症状が気になり始める段階!

腰の痛みは段階があって、それがこんな感じ

1 朝起きた時に痛みがあるけど、動かしていくと徐々にましになっていく。

この状態は「いつものことか」と多分そこまで気にしない人が多くて感じる度合いも

「最近、何だか腰が痛いなぁ」 とかいいながら背伸びをする感じですね。

ここが一番初めかな?と思っていて、それから

2 横向きで寝ていないと腰が痛くて眠れない。

寝返りを打つとき、固まった感じや重苦しかったりする

「最近、腰がだるいなぁ」とか感じていて、同僚に「腰が痛いんだよねぇ」というレベル

この状態だとすでに腰の痛みはドンドン酷くなってきている感じ。

でも「放っておいても治るだろう」とめんどくさいので中々病院に行かない。

「病院に行っても どうせ湿布か薬もらうだけやからね」というのが口癖

この状態が続くのを半年間は放っておくタイプね

今度は「腰が痛いのが当たり前だのクラッカー」状態 

と、もうすでに悟りの境地です。

しかしその段階を過ぎていくと、次第に日常生活にも支障が出てくる、

座っていると腰が痛くて姿勢をしょっちゅう変えたり、立ち上がるたびにビキッと痛い、

車に乗っていても振動で腰にヒビくとかなる。

これでようやく

「これはヤバいな マジで病院い行かんと」

と感じていて、ひょっとして悪い病気かも?と疑っているレベルです。

 

家族や同僚にも

 

「どこか いい治療院知らない?」

って聞きますし

 

「あいたたた」ってのが口癖になります。

「うわっ ヤバい ドラッグストアで痛み止め?」ってマジで購入を考えていて、

「ボールはお友達」と同じで「腰痛は友達」と言ってもいいぐらいです。

階段の昇り降りも大変。

なぜなら、腰が痛くて前かがみで歩いているからです。

中には

近くの整骨院でマッサージをされた次の日に、めちゃくちゃ腰が痛くなる。

なんてのもあります。

これについては、一過性のものなので安静にしておけば大体は2,3日でとれます。

痛み止めはやめといた方が良い?

大体の人がここまで腰痛が酷くなると最初に行くのは整形外科です。

整形外科でできることを書いておきます。

レントゲンで腰の状態を診る

異常がなければ痛み止めの薬と湿布薬

「リハビリして帰ってね」と電気治療・温める・牽引・サービスのマッサージ

次に

レントゲンで異常があった場合

その病院にMRIがあれば、MRIをする。

後日、診断名がつく

例えば「椎間板ヘルニア」「変形性腰椎症」「脊柱管狭窄症」など

「しばらく 様子を見ましょうね」とか「手術しましょう」と勧められる。

ここで、大体の人が恐くなって 「本気でヤバいやん」ってな感じになる。

でも、ここで焦りは禁物

焦っちゃダメよ~ ダメ ダメ♪

一番いいのは、セカンドオピニオン

違う整形外科に行くこと

中には変わった先生もいて、しっかりと生活指導をしてくれる先生もいます。

実際は、生活指導をしてくれる先生が大正解ね!

中にはこれで痛みが出なくなったという人もいます。

手術を迫るお医者さんもいます。

結婚と一緒で、一生に一回の事、手術は慎重にねって 何回も結婚する人いてるか 

多いのが病気が

椎間板ヘルニアという骨と骨の間にある椎間板というクッションが飛び出すもの。

次に多いのが脊柱管狭窄症(せきちゅうかん きょうさくしょう)という60才近い年齢で発症する腰痛です。

椎間板ヘルニアにかんしては、同時に坐骨神経痛という今まで経験したことのない痛みに襲われるので

更に怖さ100倍です。

脊柱管狭窄症に関しては歩くこともままならない人もいますので、手術も選択するのも一つかなと。

当院では、この脊柱管狭窄症で自宅で何度もこけている状態だった方だ、2か月で改善しましたね。

ちょっとした自慢もさせて下さい(*_*)

ただ椎間板ヘルニアにかんしては、歩けないぐらい酷いものか?休んでも酷い痛みなのか?どうかで判断したほうがいいです。

歩けるぐらいの痛みや休むと痛みがましになる状態は手術しないでも大丈夫な場合もあります。

ですが、やはり歩けないような激痛の腰の痛みが1か月以上続く場合ですと手術も視野に入れておいたほうがいいかもしれません。

この辺りも含めてよく吟味してほしいです。

不安な時こそ、お電話くださいね。

整形外科最強の武器  ブ○ック注射!

この注射を打つことで今まで感じていた痛みがあっさりと消えちゃう人もいます。

受けた本人もビックリ 「ホンマに痛くない、先生 マジックやぁ」ってなります。

でも、先生は注射しただけやからね。

でも即効性があるわけです。

これがお医者さん最強と言われるゆえんでしょうね。

整形外科で痛み止めの薬と湿布しか渡されなかった場合

中にはレントゲンを診て異常がない場合、痛み止めおの薬と湿布だけ渡す先生もいるわけです。

せっかく勇気を持って病院に行ったのに、そして腰の痛みも悪化しているのにこういった処置ではあなたも困りますよね?

でも、しょうがないんです。

あなたの骨に異常がないから、治療のしようがないのが現実です。

腰の骨に異常なし

画像で診てもらって「○○さん腰の骨に異常がないね」というお告げを聞きますと安心します?

それじゃあ 「骨に異常がないのに なんで痛いの?」ってなっちゃいません?

むしろ内心はなんか見つかればどこかで納得できることもあると思うんですよ。
「あーこれなら仕方がない」って

放置してた自分が悪いんやね!となれますが、そうでもないのでとても困るわけです。

それではなかなかよくならない腰痛にはどんな原因があるのか? 書いていきます

病院に行っても原因がわからない腰痛の原因

実際問題、腰痛の原因がわからないという事でうちに来られる方は多いです。

① 筋肉に原因があって起こっている腰痛

② 体の歪みが原因で起こっている腰痛

③ 日頃の姿勢が悪くなって起こっている腰痛

④ 自分で気づかない悪い癖があって起こっている腰痛

ようは、自業自得病ってことが言えます。

少し厳しいですが、100%自己責任で腰痛になっている。

でも、原因不明の腰痛だからといって恐くはありません

これらが原因で起こっている腰痛にはある特徴がありました。

それは

腰が痛くない楽な体勢がある。という事です。

「腰が痛い」というあなたも、痛くない体勢があるはずです。

例えば

立っているときは痛くないけど、前かがみになると痛みが出てくるとか、

座っていると痛くないけど、立ち上がろうとする瞬間に痛みが出てくるなど。

この動きを何度も行っていると痛みが酷くなってくる!っていう人たちです。

だから腰の痛みが増してきた=体制を変えても痛みがましにならない!

実際問題うちに来る患者さんも

「最初は何となく腰に痛みが出て、痛くないときのあるんです。」

 

しかし時間とともに

「椅子から立ち上がる時に腰が痛い」

とか

「靴を履こうと、しゃがんだ時に腰が痛い」

という感じ腰が痛む動作が増えていってる。

これが腰痛が悪化していく流れじゃないかと。

そうはいっても放っていていいわけではありませんので、一個一個原因と解決方法を書いていきます。

① 筋肉に原因があって起こっている腰痛

腰やお腹まわりの筋肉が緊張すると、血の流れが悪くて腰に痛みが出ている人がいます。

腰痛が悪化するという事は、この緊張した筋肉が増えたという事。

原因として

デスクワークがメインの仕事で座りっぱなしで痛くなる腰痛

 

座っているときは痛い、でも立ち上がっているときは痛くない。

これは一番多い腰痛の原因!とも言えます。

なぜならこのタイプの腰痛は生活習慣で起こっていることが大半だからです。

他にも、

主婦が家事をするときだけ腰に痛みがでる

なんてのもそうです。

前かがみで皿を洗う時、掃除機をしている時だけ腰が痛いなど

症状

その中腰の体制、前かがみにならなければ腰は痛くないというのがあります。
ですが油断は禁物です。

整体を選んだ方が良い理由

本当に腰だけに原因があって腰が痛いというのなら、マッサージするのもありだと思いますが、

もしほかにも痛いところがある場合は腰だけもんでもよくならない事があります。

例えば

腰も痛いし、背中も・肩も・首も痛い

なんていう場合は腰だけではなく、ほかの症状も一緒に治療してくことが必要になります。

これはなぜか?というと

腰だけも治療しても、他の症状が治ってない場合は痛みがぶり返す人が多いからです。

というか、治療してた中でも多かった。

実際問題、筋肉が原因の腰痛の悪化ってほとんどが一か所しかないていう事はなくて、たいていは沢山ある。

だからしっかり根本原因を見極めていくことが大事!

② 体の歪みが原因で起こっている腰痛

体の歪みって何?と思う人もいるので、

例えば

「片方の肩が下がってんなー」

「右肩に鞄をかけると、直ぐに落ちるやん」

「右の足を組んだ方が楽やん」

なんてのは病院で異常がない腰痛の場合、体のゆがみが原因のことが多い。

というのは体は本来は左右が対称の位置でないと不安定に感じるし、体が歪んでいるのが原因の

腰痛は筋肉をもんでもなかなか治りが悪い。

体の歪みが原因で起こっている腰痛の症状

座りっぱなし、立ちっぱなしで起こる腰痛。

でも一番注目している症状は、目が疲れる・頭痛が1週間に3回も起こる・朝方に足がつるなど別の症状もセットになってきていないのか?

という事に注目してます。

セットといっても「ポテトもご一緒にどうですか?」みたいなセットじゃない

寝ていると足がつるっていう人は水分が足りないっていう先生もいるけれど腰痛があっても足がする事は起きる。

そして腰が痛いという状態。

普通はセットで痛みが出てくることはないけど、それが頻繁に起こってくる。

でもセットで出てくるっていう事はなにかしら問題があるわけです。

女性の方は生理痛もいつもより酷くなるし、生理不順なんて人もいる

体の歪みを解消するために

まず、当院の考える体の歪みについて説明します。

巷では体の歪み = 骨盤の歪みが一般的ですが、

私の考えでは、体の歪みって左右の位置が非対称の形をしているのが体の歪みと考えています。

例えば、

左右の肩の位置

左右の肘の痛い

左右の肩甲骨の位置

左右の腰の位置

左右の膝の位置

左右の足首の位置

これらが同じ位置にある場合は、体は歪んでないっす!

もし、あなた自身が鏡を見て、これらが同じ場所にない場合は マジ 歪んでいます(*_*)

目の高さが違うとか、なんだか視界がはっきりしないとか、肩がだるいなんて言うのも体が歪んでいる証拠です。

目の高さを調節すると、眼精疲労が取れたりするから 結構いい感じ。

ついでに言うと頭痛にも喜んでいただいてる。

現代人は本当に体が歪んでいる人が多いんだよなぁ。

最近では小学生6年の子が腰痛で来てるしなぁ(T_T)

③ 日頃の姿勢が悪くなって起こっている腰痛

体の歪みとはまた別なんですけど、姿勢が悪いのが原因で腰痛が起こっている人がいる。

いわゆる猫背や反り腰ってやつなんですけど

背中がバキバキに硬くなっていて肩を回るのも辛かったり、腰を反ったりすると痛みが出てきたりと自分でもわかっている人がいる。

本来できてたはずの動きが出来なくなったり、肩を回すと腰まで痛いなんていう腰痛はとても大変。

なぜなら、腰だけが原因だと判断して腰ばかり治療してしまう所が多いからね。

まちがった治療をしてしまうと、症状がさらに悪化します。

実は姿勢が悪くて起こる腰痛って肩や肩甲骨を治療していかなければなりません。

腰をどうにかしてすぐに「ピーン」と背中が伸びるわけではないんです。

しっかりと原因を探していくことが大切になる。

④ 自分で気づかない悪い癖があって起こっている腰痛

楽な方にだけに体を傾けていたりすることが癖で腰痛になっている人がいる。

例えば椅子の肘つきに右ばかりついているとか、車を運転中に両手でハンドルを握ってないとか、足を組んでないと座れないとか

こういった癖がある人に腰痛は多い。

なぜなら、ルーティンを大事にしてるでしょ?

「朝は必ずコーヒー」で始まり、「夜は焼酎を飲む」だの

一般的には「そんなことで?」って思う事も何十年と同じルーティンをしている人からすれば

「こんなことで、腰痛になるわけがない」と思いますが、実際 なってますしね。

無意識、意識的にしているなかで癖は産まれるわけです。

悪い癖で起こっている腰痛の解消法

これは、あえて反対の動きをしていくことも重要です。

しかし問題があるわけです。

それは

普段から自分で自分の事をそんなに観察できないし、自分の癖って人に言われないと気付かなことの方が多いのが問題ですよね。

あなたの旦那さんや奥さんも気づいてないかもね。

まあ そんなに見たくないですよね。 

癖なんて見てしまうとなんかイラッてしてしまうし。

ですので癖による腰痛は治療に来てもらったほうがいいんです。

私たちプロがそれを見つけていきますんで。

「この姿勢はやめてみてください」

なんてアドバイスもできるわけです。

癖を治すだけで腰痛が緩和してくれれば、もうけたもんですわ。

「癖で腰痛が悪化するんだぁ」とわかれば、その癖を直すだけですから。

まとめ

久しぶりに長文で長く座っていたので、腰が痛くなりました(T_T)

そんな腰痛が徐々に悪化するってかなり恐怖と不安があるとは思います。

しかし色々な治療を選択してどれがご自身にあっているのかよく吟味してみてください。

腰痛は怖くないです。最終的には治ります。

治るのが早いか遅いかは人によりけりですが。

一番怖いのは

「痛くなっても治療院にいかないぜ!」

「我慢している自分が好きだぜ!」

というあなたの考え方かもしれません。

 

それでも改善しない腰痛・足のしびれが続く場合は・・・

こちらをクリック⇓ 必ず良くなる答えが見つかります。

http://nakagawa-chiryo.com/zakotsu (坐骨神経痛)

http://nakagawa-chiryo.com/hernia (腰部椎間板ヘルニア)

http://nakagawa-chiryo.com/kyousaku (腰部脊柱管狭窄症)

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口
グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    
四ツ橋駅からの道はこちらをクリック
西大橋駅からの道はこちらをクリック
  

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室