病院で椎間板ヘルニアと言われ めちゃくちゃ不安なあなたへ 【大阪のヘルニア整体 中川治療室】

病院でヘルニアと言われて、めちゃくちゃ不安なあなたへ

 

こんにちは。 大阪市のヘルニア専門整体 中川治療室の院長 中川 展志です。

 

もしあなたがインターネットの情報や権威のある人の意見しか聞かないのであれば、これからお伝えする内容はまったく意味のないものになりますので、そっとこのページを閉じて、情報に流されてください。

 

でも、治りたいと思うのであればこのままページを読み進めて下さい。

 

「はじめは足にピリッとした痛みが走って、直ぐに治ったけど 三日後に激痛で動けなくなって病院へ」

「整体や整骨院に行ってマッサージを受けたらスッキリしたのに、今回は痛みが強くなるばかり」

「お尻の奥にこれまで経験したこのない痛みが出て、整形外科にいくと、これはヘルニアですね。といわれ手術を直ぐに進められた」

「10年前にヘルニアの手術をしたのに、また同じ痛みが出るようになって病院へ MRIで検査すると同じところにヘルニアが再発」

 

中川治療室に来院された患者さんが手術を告げられた時の状況です。

 

手術をしたくないから中川治療室へ来る!

 

手術を決意するまでに様々な病院や整骨院、整体院、鍼灸院 中には行かれていない方と様々ですが

手術をするまでに知っていただきたい5つのポイントがあります。

 

1・椎間板ヘルニアは結果であって、あなたの足のシビレや痛みの原因では無い

 

まずレントゲンではヘルニアが本当に出ているのかは分かりません。 たまに病院でレントゲンを見て 「これはヘルニアですね」と言われたという方がいますが、医師に確かめてください。

 

 「レントゲンでヘルニアが見えるんですか?」って

 

MRI検査を受けて、初めてヘルニアがあるか ないかがわかります。

 

確かにMRIでは神経を圧迫しているのが写っており、医師から「これが痛みやシビレの原因だ」となるのですが、当院へ来られた患者さんがこういった診断を受けているにも関わらず、痛みがなくなっているんです。

 

病院で牽引治療を毎日受け続けて、最終的に痛みが強くなってしまって・・・

近くの整骨院で腰の筋肉が硬いからと言われ、重点的に腰のマッサージを1週間に3回受けて、結果は同じ・・・

薬で様子を見ましょうと言われて、まじめに飲んでいるのに 薬が効かなくなって・・・

 

治療する側が本当に治す気があるのか?と思ってしまします。

 

改善するものも改善しなくなるのですから。

 

私が手術をした方がいいと思う場合のヘルニアの症状は、

 

「痛みがほんの少しでも和らぐ体勢がなく、じっと動かなくても痛みが引かないもの」

「おしっこが我慢できず、勝手に出てしまうもの」 ←直腸膀胱障害といって神経の圧迫を取らないとダメです。

 

ほんの少しでも楽な姿勢があるということは、良い条件がそろえば痛みが止まるということなんです。

 

それを当院の施術で再現出来ればいいだけなんですよね?

 

すこし考えて下さい。

 

寝ると楽 ⇒ 寝ている間はヘルニアが引っ込んでいるんですか?

丸くなって寝ると楽 ⇒ その間はヘルニアが引っ込んでいるんですか?

 

そもそもそんな少しの動きでヘルニアが引っ込んだり 出たりするんでしょうか?

 

そんな体はもっと大変な問題が起こっていますよ。

 

2.手術をしたからといっても100%治るとは限らない

 

手術前に説明を受けるのですが、「100%治るんですか?」「二度と再発はしませんか?」と聞いてください。

100%治るし再発しないと聞いた場合、手術をしてください。

 

ですが、100%治る保証はありません。

 

痛みがなくなったけどシビレがなくならない ← シビレが取れるのに数年かかりますよと曖昧な説明を受ける。

 

・痛みの範囲は小さくなったけど、痛みの強さは変わらない

・痛みが今までより強くなっている

・動けるようになったけど、痛みが無くなってない

・治ったと思ったけど、2年後 また同じ痛みが出始めた

 

当院へ来られた患者さんが手術後に経験したことです。

 

3・痛みが残っているのに「手術は成功しました。」???

 

「手術は成功です」 確かにMRIで見ても、神経が圧迫されていたところは綺麗に取れている。

 

担当してくれた先生は「○○さん 手術でヘルニアを綺麗に取りましたよ 成功ですよ。」と説明してくれるはずです。

 

これで、痛みもシビレもなくなっていますよ。と言ってくれます

 

しかし、手術でヘルニアを取っても痛みやシビレが残っている人もいるのです。

 

現に当院の患者さんで、手術後はまったく痛みが無かったのに、数か月後 痛みとシビレ

が再発してMRIを取っても、ヘルニアが無かったと言うことがありました。

 

だって、ヘルニアは結果であって 痛みの原因は違うのですから。

 

4・病院では結果を診るだけで、原因を診ない

 

病院で診てくれているのは画像上の問題だけです。

 

あなたの体が なぜ、ヘルニアになってしまったのか? という本当の原因は診てくれません。

 

というか。 本当の原因が分からないのです。

 

骨盤が歪んでいる 背骨が歪んでいる 股関節が硬くなっている ことなんか気にもしていません。

 

体の歪みで正しく歩く 座る 寝るといった基本が出来ません。

 

その歪んだ状態が何十年と続くことで、腰の椎間板に負担がかかります。

 

その負担に耐え切れずにヘルニアとなるんです。

 

だから、手術をしても体の歪みが治ってないから再発するし

 

歪んだ状態で腰を牽引するから、悪化するんです。

 

これは骨の問題ではなくて、歪みを作っている左右の筋肉のアンバランスが問題なんです。

 

この体の歪みを治さない限り、手術をしても痛みやシビレは改善しません。

 

5・ほとんどがMRIに映らない体の歪みが問題

 

中川治療室で椎間板ヘルニアが改善していくのはこの体の歪みを治せるからです。

 

左右の筋肉のバランスが悪い状況になっている原因を解決していきます。

 

施術をする前に、納得されるまで説明をさせていただきますが、痛みの原因が椎間板ヘルニアには無いということを納得いただけない方もいます。

 

その様な方は、ぜひ手術を受けてみてください。

 

中川治療室ではお断りさせていただきます。

 

今まで病院や整骨院、整体院、鍼灸マッサージ院の治療がダメで当院へ来たのにもかかわらず

 

今まで通りのやり方で治ってきてないのに、同じ説明と治療を受けたいのならそのまま続ければいいと思います。

 

病院で椎間板ヘルニアと言われ、手術でお悩みであれば一度施術を受けてみてください。

 

痛みの変化や良くなる傾向があれば、手術しなくても良くなる可能性があります。

 

もし、あなたが今回のこの内容を読んでいただき、納得できる内容であれば・・・

 

「特別なご提案があります!」

 

新年 初回特別価格  通常初診料2,000円+8,000円 10,000円が

 

2,980円

 

予約多数の為、先着5名様のみ

 

今回限りの特別な提案をさせていただきます。

 

ご予約は今すぐ⇒06-6536-3982

 

ホームページはこちらをクリック⇒http://nakagawa-chiryo.com/

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口
グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    
四ツ橋駅からの道はこちらをクリック
西大橋駅からの道はこちらをクリック
  

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室