坐骨神経痛を一日でも早く改善するための方法【大阪西区 四ツ橋の整体院 中川治療室】

坐骨神経痛を一日でも早く改善するための方法【大阪西区 四ツ橋の整体院 中川治療室】

こんにちは。

 

大阪市西区北堀江の鍼灸整体院 院長の中川 展志(ひろし)です。

 

いつもブログを読んでいただき 誠に ありがとうございますm(__)m

 

本日は『坐骨神経痛を一日でも早く改善するための方法』をご紹介しますね。

 

長くなりますので、本気で良くなりたい方は読み進めて下さいね!(^^)!

 

【注射・湿布・マッサージ・ストレッチ・牽引療法・電気療法では坐骨神経痛はなかなか良くなりません!】

 

お尻や太もものつけ根のビリビリする痛み・焼けるような痛みで座っている事も、歩くこともできない。

 

ひたすら痛みが和らぐのをまつ。

 

痛みが和らいでも、動くとすぐに痛みがぶり返す。

 

この痛みを一刻でも早く取りたいと思って、病院へいって痛み止めの薬をもらって飲んでも、まったく効かない(T_T)

 

当院のブログを読んでいるあなたも、さまざまな改善方法を試したけど、一向に良くならないばかりが 少しずつ痛みが酷くなってお悩みになっているんではないでしょうか?

 

お医者さんに相談しても

「安静にしましょう」

「とりあえず薬をだしときますので、様子を見ましょう」

「注射を打っときましょう」

 

と言われ、いつになればよくなるのか?もわからず、不安で仕方がないことでしょう。

 

「痛みが酷くなるから 寝るのが恐い」

「朝、起きて立ち上がる時の激痛が もう耐えられない」 

「痛みがましになるように姿勢や足の位置を変えても全然 ましにならない」

 

当院へお越しの患者さんが良く訴えられる症状です(ToT)/~~~

 

しかし、坐骨神経痛は適切な治療とアドバイスを守ることで必ず改善します。

 

私は自分が全て正しいと思ってはいませんが、実際、中川治療室に来院されている坐骨神経痛の患者さんは何か月も、何年もビリビリとした痛み・焼けるような痛み・痺れが改善せず、騙しながら日常生活を送っている・仕事も変えてしまおうと悩んでいる場合でも、しっかりとアドバイスを実践し通院することで、辛い症状がなくなり、普通の生活に戻っています。

 

皆さまが口を揃えて言われるのが、「普通に生活できるのが有難い」とおっしゃいます(#^.^#)

 

先ほども言ったように、坐骨神経痛は原因を正しく治療して、アドバイスを実践していただくと、必ず改善します!

 

【こんな改善方法は坐骨神経痛の酷い痛みから開放されることを妨げている可能性があります!】

 

① 痛いところを中心にマッサージや指圧を受けている

② ストレッチをしている

③ 湿布・痛み止めの薬

④ 注射

⑤ 牽引療法・電気治療

これらの治療方法は対症療法といって、その場の痛みを止めるために行う治療になります。

 

だから、治療の直後は楽になったかなと思っても、直ぐに痛みが出てきてしまうんですね。

 

これまで、坐骨神経痛でお悩みの患者さんを診てきて、色々な治療方法を試してきた患者さんほど患部だけでなく

全身の筋肉の緊張がより強くなっていて、坐骨神経痛が中々 改善しづらくなっていることが経験上わかります。

 

【これまで色々な治療方法、改善方法を試したけど、坐骨神経痛が改善しな理由】

 

残念ながら現代医療でも坐骨神経痛に対する改善方法は、いまだにブロック注射か鎮痛剤、湿布などの対症療法です。

しかも、「なぜ 坐骨神経痛になってしまったのか?」という本当の原因もわかっていないのが現状です。

 

例えば、MRI検査で椎間板ヘルニアが見つかったとしましょう。

間違いなくヘルニアが原因で、坐骨神経痛の症状が出ているという診断になると思いますが、これは大きな間違いです。

 

それは何故かというと

 

椎間板ヘルニアになってしまった原因が、本当の原因であって ただヘルニアがあるから坐骨神経痛の症状が出ているんだという事にはならないのです。

 

現に、まったく坐骨神経痛の症状がない人をMRI検査してみると、約6割の人にヘルニアの疑いがあることがわかっています。

 

だから治療すべきところは「坐骨神経痛になってしまった 本当の原因に対して治療をする」が正解です。

 

お尻が痛いからと言って、原因がお尻にない場合はいくらお尻を揉んでも、ストレッチしても治りません

太ももが痛いからと言って、原因が太ももにない場合はいくら太ももを揉んでも、ストレッチしても治りません

 

【まとめ】

坐骨神経痛を一日でも早く改善するためには

① 痛いところは揉まない 押さない 伸ばさない

② 温めない

③ 坐骨神経痛の施術に対して適切な施術をしている治療院に行く ←ぜひ中川治療室へお問い合わせくださいm(__)m

 

インターネットで坐骨神経痛と検索すると多くの情報があふれていて、一体どれを信用すればいいのかわからないと思いますが坐骨神経痛の本当の理由を書いてあるところは少ないように思います。

 

巷にあふれている情報を信じてストレッチや揉んでしまって、更に悪化してしまった方も当院へ多数 来院していますので、

自分で頑張りすぎず、私たちプロに相談してくださいね。 

 

【最近、坐骨神経痛でお悩みの方からお問い合わせで多い質問】

 

Q どれくらいで治ります?

 

A いい加減なお答えは出来ないので実際、お体を診せいただかないとはっきりとはわかりません。

ですが、患部を直接 マッサージを受けていた・痛みを我慢してストレッチをしていた・温めていた方は

回復が遅くなる方が多いです。

  

目安として

  症状が出始めて約1週間~14日以内で来院していただくと計6回で改善される方が多いです。

  症状が出始めて1か月ですと計8回~10回で改善される方が多いです。 

 ※ 色々な治療方法を試してきた方は患部だけでなく全身が硬くなっているので

   +5回は必要な場合があります。

 

Q どんな治療方法なんですか?

 

A 治療は痛みなく無痛で体を整え、回復力を高める治療をしています。

マッサージもしません・痛いところも触りません・機械もつかいません

 

Q どれくらい治療してくれるんですか?

 

A 治療時間は約20分です。

  当院の治療時間は他の治療院と違って短いです。

  それには、理由があります。

  私はプロとして体を回復させ、今の辛い症状から一日でも早く改善していただくため

  に治療とアドバイスをさせていただいています。

  その為、体に負担をかけることがなく回復力が高まっていく最適な治療時間が約20分です。

 

長くなりましたが、ここまで読んでいただき ありがとうございますm(__)m

 

ご質問ありましたら、遠慮なくお電話くださいね。

TELL 06-6536-3982

坐骨神経痛のブログを見て』と言っていただければ、分かりやすいです!(^^)!

改善しない腰痛・足のしびれが続く場合は・・・

こちらをクリック⇓ 必ず良くなる答えが見つかります。

http://nakagawa-chiryo.com/zakotsu (坐骨神経痛)

http://nakagawa-chiryo.com/hernia (腰部椎間板ヘルニア)

http://nakagawa-chiryo.com/kyousaku (腰部脊柱管狭窄症)

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口
グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    
四ツ橋駅からの道はこちらをクリック
西大橋駅からの道はこちらをクリック
  

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室