施術後の好転反応について

大阪のみなさまこんにちは、中川治療室です。
 
当院で初めて施術を受けた方には、必ず説明させていただいていることがあります。
 
それは「好転反応」についてです。施術後に好転反応というものが出るのですが、それを知っておかないとびっくりしてしまうはずです。
 
ここでも好転反応についてお話させていただきます。
 

好転反応とは

まずは好転反応について知っておきましょう。
 
好転反応とは

施術を受けたあとに出る、身体が好い方に向かっている反応のこと。
 
身体のゆがみを整えて、血流が良くなったり自律神経が整うと出ます。

 

身体が重だるくなる

施術当日や翌日は、身体が重ダルくなったり、強い眠気があるかもしれません。これは好転反応です。
 
施術を受けて身体のゆがみが整うと、自律神経も整います。
 
そうすると、身体の自然治癒力を高める「副交感神経」が働くようになってきます。
 
この状態は身体を休ませよう休ませようとするので、身体が重ダルくなったり、強い眠気が出てきます。
 
これはそういうものだと、ご理解ください。
 

患部がアツく痛みが出る

また患部がアツくなったり、痛みが少し敏感に感じるかもしれません。これは悪化しているように誤解されがちですが、好転反応です。
 
身体のゆがみが整うと、今まで動かなかった筋肉を使えるようになっていきます。
 
今まで動いていなかった筋肉が突然動くようになると、筋肉痛のような感じになり痛みを感じる場合もあります。
 
また血流が良くなっているので、それまで滞っていた血液が突然患部に流れていくので、アツく感じることもあります。
 

お腹が緩くなるかもしれません

またケースとしてはそれほど多くないですが、お腹が緩くなってしまうかもしれません。
 
ゆがみが取れ血流が良くなり、身体の代謝も戻ってきています。
 
そうするとそれまで溜まっていた排泄物を出そうとするんです。
 
1日・2日で治まります。
 

いつもより寝すぎてしまう

施術を受けた日、翌日ぐらいは、いつもより長く眠ってしまうと思います。これも好転反応です。
 
副交感神経が働き、体の回復力が高まっている時は、身体が長く寝ようとします。
 
なのでいつもより早く眠るのが良いと思います。
 
そしてたとえ寝すぎてしまっても、1日・2日のことなので大丈夫です。この期間くらいはたくさん寝て、いち早く元気になりましょう。
 
 
以上が代表的な好転反応です。知らないと驚いてしまうことでしょう。
 
でもこの反応が出たら、むしろ良い状態。あなたの身体が健康に向かって言っているのですから。
 
元の症状が強い人に出やすい傾向にあります。もし強く出てしまってもびっくりせず、安静に過ごしていれば大丈夫ですよ!

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口 グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    四ツ橋駅からの道 西大橋駅からの道   

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室