坐骨神経痛が治らない理由【大阪市心斎橋の腰痛 整体 中川治療室】

こんにちは。

大阪市西区の鍼灸整体院 中川治療室の中川 展志です。

 

本日は『坐骨神経痛が治らない理由』です。

下肢の痛みや臀部の痛みで、整形外科でレントゲン撮影からMRIを受ける。

その結果、腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛の診断を受けてから、治療の開始。

 

でも、治療を続けても中々 良くならずに悪化して当院へ来院する人がかなり多いです。

 

診断を受けてから、もっと早くに来院すれば楽になるのですが、治療を受ける続けることで余計に痛みが止まらないという結果になってしまう。

 

電気治療

牽引

コルセット

鎮痛剤

ブロック注射

湿布

 

通常、このような治療が行われるが、真面目なあなたは治療を受けるほどに回復が遅くなります。

 

さらに、

筋肉が衰えているから筋肉をつけましょう。

ストレッチをしましょう。

暖めましょう。

と、状態の段階によっては効果的な治療も なんでもかんでも 一気にやることで 回復が更に遅くなる。

 

当院では痛い所には触れません。

左足が痛くても、痺れていてたりしても、カラダの状態をしっかりと検査することで

痛みの原因・痺れの原因を見つけ出します。

検査の結果で反対の足や腰、臀部に異常があれば、そちらを治療します。

 

カラダはバランスを取るために、その様な異常を起こすので、しっかりと原因に対して治療します。

 

その他にも、肩や首に対しても必要であれば治療します。

 

すべては、検査によって判断します。

 

検査があるから、カラダの異常がわかります。

 

病院でも

整体院でも

鍼灸院でも

施術者も

患者さんも

 

痛い所が悪いと思いがちやけど

 

実際には、痛みとは関係ない所が、大きく関係しています。

 

そういうとことを見つけだし、治療すると劇的に変化します。

 

カラダはバランスを取ろうとしています。

 

それでも改善しない腰痛・足のしびれが続く場合は・・・

こちらをクリック⇓ 必ず良くなる答えが見つかります。

http://nakagawa-chiryo.com/zakotsu (坐骨神経痛)

http://nakagawa-chiryo.com/hernia (腰部椎間板ヘルニア)

http://nakagawa-chiryo.com/kyousaku (腰部脊柱管狭窄症)

当院へのアクセス情報

住所〒550-0014  大阪府大阪市西区北堀江1-15-7 レガーロ北堀江604
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話06-6536-3982

入口の注意点

入口
グーグルマップだけを見ると、入り口を間違ってしまう方が多いです。下記画像で入り口の方向をご確認いただければと思います。    
四ツ橋駅からの道はこちらをクリック
西大橋駅からの道はこちらをクリック
  

四ツ橋駅からの道

四ツ橋①四ツ橋駅の6番出口を右に行きます。
四ツ橋②すぐ横の右の道を進んでいきますと、ファミリーマートがありますので、交差点を直進してください。
四ツ橋③ホットモットが右手側に見えてきます。そこをを直進すると、交差点があり、その交差点を真っ直ぐに渡ります。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。

西大橋駅4番出口からの道

四ツ橋①長堀鶴見緑地線4の西大橋駅4番出口を上がり、すぐ左横の道を進みます。
四ツ橋②歩いていくと、左側にローソンのある交差点が見えてきます。直進してください。
四ツ橋③すると角にパーキングのある交差点が見えてきます。そこを左に進みましょう。
四ツ橋④約50m進むと、1階に№1という焼肉屋さんがあるマンションビルがあります。そこの横のマンションに当院があります。
四ツ橋⑤横の入り口に入っていただき「604 呼び出し」を押してください。
四ツ橋⑥「はい、中川です」  オートロックを解除しますのでお入りください。
中川治療室 中川治療室